top of page

北千束の集合住宅

所在地:

東京都 大田区

用途:

共同住宅・オフィス

竣工年:

2015年

延床面積:

490.07㎡

構造設計:

木下洋介構造計画

設備設計:

EOS Plus/YMO

施工:

FORM GIVING

撮影:

太田拓実

大学と企業と街が相乗的な循環を生み出し発展するモデルをつくりたいとの依頼主からの要望から、オーナーオフィス・学生向けシェアルーム・住居が複合する建築を計画した。
敷地は大学近くの商店街の一画にある。道路に面して配置したエントランスホールを開放し、学生や街の人が利用する場としている。
建物は、住戸専有部を積み上げたボリュームに対し、斜線から規定される外殻を被せた構成とし、外殻と住戸ボリュームの「間」にはバルコニーを配置している。バルコニーは、住人同士の直接の行来は防ぎつつ、立体的に空間が共有されるような設えとするなど、他者との関わりを、建築側で誘発することを意図した建ち方としている。

bottom of page