top of page

KEITOKU BLDG.

所在地:

東京都 新宿区

用途:

事務所・テナント

竣工年:

2023年

延床面積:

952.26㎡

構造設計:

オーノJAPAN

設備設計:

EOS Plus/テーテンス

施工:

守谷商会

撮影:

中山保寛

内装設計(シェアオフィス):高濱史子建築設計事務所

・GOOD DESIGN AWARD 2023 受賞

・第6回パイロシステム ガラス防火区画デザイン・コンペ
 2024年度 佳作受賞

新宿都庁のほど近く、十二社通り沿いに面して建つ10層のテナントオフィスビルである。
プロジェクトが開始してほどなくコロナ禍が始まり、働く場の在り方が改めて問われた中、特定の場所に依拠した働き方を想定するのであれば、その場でしか得られない魅力を持つ必要があるのではと考えた。
ここでは、敷地奥側には基準階を反復した整形無柱のボックスを汎用性の高い執務スペースとして配置した上で、その余剰的な場となって都市との間で中間領域となるような「ファサード空間」を接道側に設けた構成としている。
ファサード空間はテナント毎の活動の差異・時間的な差異・建築エレメントの変化といった、多角的な差異が重奏する場として捉えている。
建築の形態や素材の特異性ではなく、差異の重奏が生み出す振幅によって、街並みの中に魅力を付与することが出来るのではないかと考えた。

bottom of page